2005年09月06日

土の大切さ −−ギリシャで考えたこと−−

ブログ更新を休んでいた間、海外を旅行飛行機してきた。
行き先はギリシャ
青い海、青い空、白い壁
そこには想像していた素敵で雄大な景色が広がっていた。

ギリシャ国内を移動しているときに、考えたこと。
それは『土』の大切さだ。

ギリシャ国内を飛行機飛行機やバスバスで移動したときに窓から見えた景色は、青と白だけではなかった。


車窓から見えたものは、白い岩盤とその上に薄っすらと乗っかった赤土。
植物はまばらで、背の低い植物が多く、北部に行かないと背の高い木は見られなかった。
このような状況では、植物は十分に根を張ることができないため、根が自分の重さを支える
ことが可能な大きさまでしか成長できないからであろう。

南部では主に、低い背のブドウか、若しくはオリーブが栽培されていた。
というよりも、それしか栽培されていないように見えた。
こういった厳しい土壌条件に適合した作物しか採れない状況で、
ギリシャの人たちは、オリーブオイルやワインを造り、他の地域で取れた作物と
交換という経済活動をすることによって発展してきたのだろう。
Greece.jpg

そう考えると、農業の原点はやはり『土』にあると考える。
肥えた土を造っていくことが、『食』を豊かにしていくことに繋がる
8月22日の記事“極上の枝豆「だだちゃ豆」”でも書いたけれども、やっぱり『土』。

ギリシャに比べると、土壌条件の良い日本。
たくさんの種類の食物を育て、収穫し、味わうことができることに感謝すると同時に、
僕らは『よい土』を守っていくことが大切だと考えた。

posted by とものしん at 00:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 想う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

LOHASなハイキング -富士山周辺・西湖-
Excerpt: 先週末、福岡から遊びにきた友人、 shokoと同居中のshinと3人で「ぶらり西湖旅」へ 行ってきました 西湖は、富士山のすぐ近くにある富士五胡のひとつで 河口湖ほど観光化も進ん..
Weblog: YOGA+LOHAS LIFE !
Tracked: 2005-09-06 23:29

LOHASなハイキング -富士山周辺・西湖-
Excerpt: 先週末、福岡から遊びにきた友人、 shokoと同居中のshinと3人で「ぶらり西湖旅」へ 行ってきました 西湖は、富士山のすぐ近くにある富士五胡のひとつで 河口湖ほど観光化も進ん..
Weblog: YOGA+LOHAS LIFE !
Tracked: 2005-09-06 23:30

ギリシャがすごくよかった
Excerpt: ●容量:750ml●ボディ: 軽  1  2  3  4  5  重 ●甘さ: 甘  1  2  3  4  5  辛 ●原産地:ギリシャ●生産者:ドメーヌ・スコーラス●ブドウ品種:ヴィオニエ100%..
Weblog: ワインを攻める
Tracked: 2007-08-12 19:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。