2005年08月08日

太陽の香り

ホント、暑い毎日。
太陽が“これでもかっ!”とばかりに晴れギラギラしています。

朝起きたときには、Tシャツは汗でグッショリ。
一日に何度もTシャツやタンクトップを取り替え、
それさえ面倒くさくなって、上半身裸で過ごす日中。

そんな太陽にも感謝する瞬間があります。


シャワーや水風呂に日中に何度も入って体温を下げたり、
汗でベトベトのTシャツを何度も取り替えたりして、洗濯物が多くなる夏。

でも、暑くて乾燥しているから、洗濯してもす〜ぐ乾く。
うちは、マンションのベランダに干せば、
1時間〜1時間半くらいですぐに乾いちゃう。
太陽ってすげーっ!

で、乾いたタオルを持って、すぐにまた水シャワーを浴びる。
シャワーからあがってタオルで身体を拭くときに、タオルにぬくもりを感じる。

夏の太陽の下で干した洗濯物が持つ独特の暖かさというか香りというか。
あれに触れたときって、嬉しくないですか?
それも、干してすぐだけじゃなくて、乾いてから何日か経ったタオルを使ったり、
タンスから出したTシャツを着てもまだ残っているぬくもり。
なんだか、嬉しくなっちゃう。

子供の頃に帰ったみたい。
庄内平野で過ごした子供の頃は、もちろん洗濯物は庭で干してた。
夏になると、独特の気持ちよい洗いたてのTシャツやタオル。
曇りの日と晴れの日でも、全然違う感触。

 太陽の香り。
 太陽のぬくもり。


都市のマンションに住んでて、外に洗濯物を干すことができない家庭では、
こういう感触や自然の恵みを感じることなく成長する子供達がたくさん
いるんだろうな。。。
最近流行の乾燥機能付き洗濯機もいいけど、やっぱり太陽が一番。

晴れ太陽ってすげーっ!って改めて実感した暑い夏の日。


しっかし、あっちぇの〜ふらふら(*1)


-----
(*1:「暑いね〜」の庄内弁)
posted by とものしん at 10:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5710183

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。