2005年08月01日

LOHAS、LOHAS、LOHAS

僕は8月1日で30歳。三十路というヤツだ。

よく一般的に30歳を過ぎると、とたんに体力が落ちるとか、身体の無理が利かなくなるだとか言われるけれども、僕の場合は20代後半からその傾向があった。
ちょっと、仕事とか生活とか、真面目に頑張り過ぎてしまったようだ。
何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

そんなとき、『LOHAS』って考え方に出会った。
衝撃的な出会いだった。
身体が軽くなるような、心が軽くなるような、ワクワクするような、笑みがこぼれるような、そんな出会いだった。

最近、巷ではLOHASがブームになっているようだ。
でも僕はブームで終わらせず、続けていきたい。
そのためにもブログを書こうと想った。

ところで、“LOHAS”って知ってっが?(*1)


LOHASって前から気になる言葉だったんだけれども、『ソトコト』っていう雑誌の7月号で特集されてので、買ってちょっと読んでみた。
その雑誌に拠ると、LOHASっゆうのは、こういうことらしい↓。


「健康から見た環境を考えることを格好いいと思う、こだわりを持って活きるライフスタイル」

まぁ、要はこういうことをしていくライフスタイルのようだ↓。

・健康的な暮らし
・自然環境への配慮
・五感を磨く
・古いものと新しいもの
・つながりを意識する
・持続可能な経済


ん〜、なんだが、いあんべだ考え方だど思わねが?(*2)


さて、LOHASな生活のはじまり〜〜


----
(*1:「知ってる?」の庄内弁)
(*2:「いい感じの考え方だと思わない?」の庄内弁)
posted by とものしん at 11:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 想う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ました、読みました!!とものしん殿
良い環境で、良い家族の中でスクスクと育ったようですね。

私は、友人の奥さんに吹浦出身(漁師関係)の方がいて、10数年前に30kgの米を入れる麻袋にギッシリ詰まった岩牡蠣を10人くらいでごちそうになった記憶があります。
海のミルク状態で、んめぇ〜!!とごちそうになったんですが、その後しばらく生牡蠣はたくさん!状態だったのを鮮明に覚えてます。
あの大きさと充実度は尋常じゃないですよね。

今日は、ビデオカメラ用のテレコンを、\15,500で落札しました。昨日はワイコンを追っかけましたが、途中であきらめました。終了5分前から競り合って20分も延長になってしまい、エンドレスの様相を呈してきたので・・・

また、そのうち読ませて頂きます。では、また。。。
Posted by 十四代 at 2005年08月21日 21:53
十四代さん、コメントありがとうございます。

地元庄内平野にはたくさんの美味しいものがあって、幸せなところ。
LOHASな生活の実践を報告するなかで、庄内平野のいいところを紹介したりしていきたいと思います。

これからも時々遊びに来てください。
更新の励みになります。
Posted by とものしん at 2005年08月22日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5654267

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。