2005年10月28日

文系思考と理系思考


またしても、更新サボってました。。。

近況ですが、先週末は東京工業大学の大学祭に行ってきた。
久しぶりに学生の模擬店を冷やかしに。。。というわけではなく、
小柴昌俊先生の講演があったから。

小柴昌俊先生といえば、2002年にノーベル物理学賞を受賞されたおじいちゃん。
現在は東京大学特別名誉教授をされている。
どんな話をするのだろうと思って興味津々だった。

続きを読む?
posted by とものしん at 10:32| 東京 🌁| Comment(17) | TrackBack(0) | 知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

ホッタラカシと玄米ご飯(その2)

ずいぶんと長い期間、更新をホッタラカシにしておいちゃいまして、すんません。
その間何をしていたかと言うと、いろいろとしていたわけでして。。。
かといって、これといってなにかすごいことをしたわけでもなく。。。

振り返ってみると、ホッタラカシにしていた間、
最も能動的にしていたことといえば、玄米ご飯を食べ続けていたこと。

リゾート真夏のあっちぇ〜〜(*1)頃から食べ続けてた玄米ご飯。
やや欠け月秋になっても飽きもせず食べ続けてる。
白米も食ってるけど、自宅でご飯を食べるときは断然玄米ご飯が多い。

夏に買った玄米ご飯はとっくに底をつき、今は↓これを食べてる。
medaka_no_okome.JPG

庄内米シストの『めだかのお米』の玄米バージョン
お盆に帰省したときに、送ってもらうよう母親に頼んでおいたら、これを送ってきた。
我が故郷、庄内平野のめだかが泳ぐほど綺麗な水の田んぼで作った米だ。
庄内米シストのサイトでは米の育成状況もビデオカメラで見れるし、サイト販売もしてる。
ちょっとサイト、覗いてみて↓。
http://www.beisist.co.jp/

炊いてみると、前に食べていた「あきたこまち」よりも匂いがきついが、
慣れると、香ばしくて美味い。わーい(嬉しい顔)
ヤミツキになる。


なにがいいって、身体が軽いし、便通もいい。
快調快便いいことばかり。
そのせいで最近白米食べると胃がもたれる。


おためしあれ。


-------
(*1庄内弁で「暑い〜〜」)
posted by とものしん at 00:52| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 想う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

チャリンコ+とものしん

今日はチャリダーとものしんのチャリンコを紹介。
“チャリンコ”+“とものしん” ということで名前は、
 『ちゃりのしん』黒ハート
 

Chari-noshin.JPG

イタリアの老舗自転車メーカー、ビアンキ社の02年モデル。
チェレステというビアンキ社のカラーは、“紺碧の空”という意味。
とものしんの目には薄い青緑色に見えるけど、イタリア人には青に見えるのかな?

イタリアの自転車に乗っている庄内平野出身のとものしんの姿は、
傍から見れば、
 リチャード・ジノリに盛られたササニシキ
といったところ。わーい(嬉しい顔)

東京の街中を、チャリダーとものしんは今日も行く〜。


ところで、田舎出身者の自転車って早えよの?(*1)


-----
(*1:「早いよね?」の庄内弁)
posted by とものしん at 11:08| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 自然環境への配慮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。